20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【ダカルバジンの血管痛が痛すぎる】自分はこう投与してもらってます!

今日から抗がん剤投与。

 

今回で4回目。

 

あと4回目投与予定だ。(それで4クールが終わる)

 

僕が行なっている治療法はA-AVD療法と言って

何個かの抗がん剤を合わせて使うものです。

 

その中のダカルバジンという抗がん剤は投与中に血管が凄く痛いのです。(人による)

 

あまりに血管痛が酷いので病院側でいろいろ対策を考えて頂きました。

 

最終的に三つの対策にたどりついたようにおもいます。

  • 点滴の管をアルミホイルで巻いて光を遮断する
  • ダカルバジン投与中は平行してブドウ糖を全開で流しておく
  • 血管痛が起こったら温かいタオルで患部を温める

 

点滴の管をアルミホイルで巻いて光を遮断する

ダカルバジンは光が当たると血管痛が起こる事があるみたいで、投与中は徹底的にアルミホイルで光を遮断しました!

f:id:mutsukichikun:20190219194256j:image

 
ダカルバジン投与中は平行してブドウ糖を全開で流しておく

これは3回目の投与中で挑戦したやり方なのですが、このやり方をやると割と早く終わります。(1時間ぐらい)

1.2回目はこのやり方をやっておらず

血管痛が起こると点滴のスピードをなるべく遅くして痛みを和らげてました。

この方法の時はダカルバジンの投与だけで4.5時間かかってた気がします。

 

血管痛が起こったら温かいタオルで患部を温める

この方法は気休め程度なのですが、投与中に血管痛が起きるとその患部を温かいタオルなどで温めると少し痛みがマシになってきたような気がします。

 

今回は3つの対策方法を紹介しましたが

あくまで私自身は医学の知識は全くなく、個人的な意見ですのであしからず。

ただ、この文章が同じ症状やご家族や大切な方が同じ状況になってしまった方の何かの参考なればと思います。