20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残さないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【はたらく細胞】癌の闘病中にこそ読むべきおすすめの面白い本!?

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております

 

相変わらず闘病中の入院生活は暇いものです。

f:id:mutsukichikun:20190316173103p:image

 

そんな中

たまたまお見舞いに来てくれた方より漫画本の差し入れが。。。

 

 

「はたらく細胞」?

 

なんとなく聞いたことがある漫画ではありましたが、中身は全然知らなかった。

 

 

普段は漫画本はあまり読まないけど

 

「わざわざお見舞いに来てくれたし、どーせ暇いから読んでみるかー」

と、

軽い気持ちで試しに読んでみました。

 

なんだコレは!?

概要

人間の体内にある細胞(主に免疫系の諸細胞が中心)を擬人化した作品。キャラは全て細胞名で統一されているため、名前はない(個体識別番号のみ)。病原体などはモンスター化・怪人化して描かれている。

f:id:mutsukichikun:20190316173544j:image

 

人の身体の中の赤血球白血球などが、どんな働きをしているかが面白く理解できる!

 

妙な親近感!

僕自身の事ですが

2018年10月に癌を告知されて、

それから抗がん剤治療を始めて。。。

 

治療中は

血液検査は良くするし、「白血球の数値が」って声も良く耳にする。

 

自分の身体の中でどんな風に白血球君(イケメン)たちが働いているのかが、なんとなくだけど

理解できたので少し楽しくなりました♫

 

「はたらく細胞」

 

オススメです♫

読んだ事がない方は是非読んでみては?(^ ^)