20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【抗がん剤の副作用にお悩みの方へ】私が味覚障害時に食べれた物、食べやすかった物

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

今現在(2019.3月)も抗がん剤治療を続けてる最中です。

自分の経験を基に

抗がん剤治療中にやったら楽になった事

について書いてみました。

f:id:mutsukichikun:20190321101618p:image

今回は味覚障害について

味覚障害の感覚

味覚障害って今までなった事ない!」

って人がほとんどだと思う。(自分もそうだった!)

 

感覚で言うと

何食べても味がしない。

味っていうのは

(たぶん)甘い、辛い、酸っぱい、美味しい、不味い

っていう感覚だと思う。

それが何も感じない

これはおそらく経験してる方しかわからない感覚だと思う。

だんだん食べれるものがわかってきた

味覚障害中でも

「あ、これ食べやすい」

「これはめっちゃ不味い」

と、だんだん食べれるものがわかってきます。

人によって好き嫌いはあると思うのですが、私自身は好き嫌いは無いです。

味覚障害中に食べやすかったもの

現在3クール目です。

味覚障害は初めての経験だったので、自分でも何を食べていいのかわからない状態でした。

最初は手探り状態で、とりあえず食べてみるを繰り返し、その度に気分が悪くなったりしてました。実際に食べて自分で食べやすいものを発見するのは辛い部分もありました。

現在はこんな感じで落ち着いてます♫

 

入院の食事

  • 酸っぱい系の副菜(酢の物、トマトソース系、漬物)
  • パン
  • 全粥
  • そうめん(温)

 

たまに食べたくなるもの

  • 唐揚げ
  • 焼きそば
  • デザート

 

最後に

自分は今のところ味覚障害の期間は抗がん剤を投与して1週間ぐらいに思います。

食べたいもの、食べたくないものなども

  • 人によって様々
  • 病気によって様々
  • 抗がん剤によって様々

だと思うのであくまで個人的な意見ですが

味覚障害でお悩みの方の何かの参考になれば幸いです!(^ ^)