20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【高額療養費制度】3ヶ月前に支払った医療費が戻ってきました

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

 

先日、昨年の12月に支払った医療費の一部が口座に振り込まれましたので

その時の心境について書いていきます。

f:id:mutsukichikun:20190326132832p:image

高額療養費制度を再認識した

当時の心境

医療費の支払いが、その月で12万を超えたのでかなり焦っていました。

その時の状況といえば、

癌が発覚する、引っ越ししなければならない、生活どうする?、彼女どうする?、生きていけるの?、この先どうすれば?、仕事は?、周りの人間関係は?

のような感じでかなりテンパっており、それに追い打ちをかけるようにお金が出て行くのです。

いやー、今思えば

あの時はかなりヤバかったですね(笑)

 

ちゃんと戻ってきました

それから3ヶ月。

病院の入退院を繰り返し、ようやく病気自体も落ち着いてきた頃

銀行の口座を見ると振り込みが。。

 

申請する前は、

病気の事などもありいろんな事に対して自信がなくなったりして

少し疑ってたりしてましたがちゃんと振り込まれていました。

f:id:mutsukichikun:20190326132616j:image

同じ状況の方へ

癌の発覚。

僕自身、初めての経験でかなり焦ります。

ただ、お金の面など国の制度は探せば色々使えるものがあったりします。

諦めないで自分に合う制度を探しだして頂けたらと思います。

 

僕自身の癌は、

いろんな癌患者さんに比べるとレベルは低いかもしれませんが

この記事がお役に立てれば幸いです。