20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【抗がん剤治療中でも使える⁉︎】花粉症にオススメしたい食べ物

f:id:mutsukichikun:20190327140348p:image

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

 

花粉症シーズン真っ只中。辛くて薬が手放せない、なんて人も多いのでは?

そんな中、昨日テレビで薬服用中や妊娠中などにも使える花粉症にも効く食べ物を発見!

 

もしかしたら抗がん剤治療中でも使えるのでは?(医者要相談ですが)と思ったので知識のアウトプットも兼ねて紹介していきます。

 

2019年3月25日放送の『名医のTHE太鼓判』は花粉症 つらい悩みを根本解消!目も鼻もスッキリSP。花粉症に効く果実「じゃばら」とは?花粉症の人がほとんどいないという奇跡の村、和歌山県北山村を徹底調査!紹介された情報はこちら!

「じゃばら」という果物

今年の花粉の量はとにかく多い!昨年に比べると約3倍とも言われています。

鼻水・くしゃみ、そして目のかゆみ…花粉症の症状ってツライですよね…。花粉症の人の割合は全国では36%、東京ではなんと48.8%!今や2人に1人が花粉症に悩んでいるんだとか。実際、花粉症の患者数は20年前の約2.5倍!また、大人だけではなく、子ども(0歳~14歳)の花粉症も1987年には2.4%だったのが、2016年には40.3%に!すでに3人に1人が花粉症なんです…。

そんな中、花粉症がほとんどいないという奇跡の村が!それは和歌山県・北山村。なんと花粉症の人の割合は16%!

 

どうやら、北山村で栽培されている柑橘類「じゃばら」が花粉症の抑制に効果的なんだとか!呼吸器・アレルギーの専門医 大谷義夫先生とともにその正体に迫ります!

 

北山村のじゃばらじゃばら 500ml

北山村のじゃばらじゃばら 500ml

 

 

じゃばらとは

近年、各種メディアで「花粉症に効く」と取り上げられ話題の「じゃばら」。ユズやカボス、みかんなどと同じ柑橘類です。

ゆずよりも果汁が豊富で、酸っぱさの後にほんのり苦みが残る独特な風味となっています。

その酸っぱさが「邪気を払う」ということから「じゃばら(邪払)」と名付けられたんだとか。

f:id:mutsukichikun:20190326161438j:image

 

何がいいの?

「じゃばら」には、ビタミンC・B1・B2の他、カロチンも含まれています。そして、赤ワインなどで有名なフラボノイド成分のひとつナリルチンが豊富に含まれています。

この「ナリルチン」がアレルギー成分をブロックしてくれます。

花粉が目や鼻から体内に入ると、ヒスタミンが細胞から放出されます。この「ヒスタミン」が花粉症の主な原因。でも、じゃばらに含まれるナリルチンがヒスタミンの放出を抑える働きがあるため、花粉症の症状が緩和されるんです。

また、じゃばらの効果については現在、岐阜大学医学部でも研究が行われていて、注目されています。

この「ナルリチン」、柑橘類に多く含まれています。

 
ナリルチンの含有量

  • すだち 16mg
  • みかん 46mg
  • グレープフルーツ 194mg
  • じゃばら 991mg

すだち<みかん<グレープフルーツ と、果実の大きさに比例していますが、みかんとほぼ同じ大きさのじゃばらには圧倒的な量が!このナルリチンの量が花粉症を抑制する大きな要因となっているんです。

じゃばら果汁を1日10ml(小さじ2杯)摂るだけでも効果が期待できるんだとか。

そして何よりうれしいのが、天然由来の果実だということ。薬が飲めない妊婦や子供でも摂れるのがいいですね(食べ物にアレルギーのある場合は医師に相談)。

また、大谷先生いわく、即効性もあるんだそう!

農家の方オススメ料理

農家の方々はじゃばらをいろんな料理に活用されています。

鍋の際、「じゃばら果汁」をポン酢の代わりに付けダレとして使ったり、餃子のタレ代わりにしたり、うどんや刺身を付けて食べても美味しいんだそう。から揚げにレモンの代わりに付けてもサッパリ美味しいそうです♪

また、細くきった大根やにんじんを漬け込んで「じゃばら漬け」にしたり、じゃばらパウダーをヨーグルトに混ぜて「じゃばらヨーグルト」にするのも手軽でいいですよね♪

じゃばらパウダー

f:id:mutsukichikun:20190326170200j:image

商品名 : じゃばらパウダー
花粉症を抑制する働きのある「ナリルチン」が多く含まれるじゃばらの皮まで使った「じゃばらパウダー」。

スプーン2杯で果実1個分に相当します。手軽に料理に取り入れられますね!

 

番組内では、牛乳に混ぜて「じゃばら牛乳」にしたり、焼きそばや豆腐にかけたり、いろんな料理に使っていました。

じゃばらパウダー 100g

じゃばらパウダー 100g

 

その他の「じゃばら」商品

「じゃばら」に関する商品は、じゃばら果汁、じゃばらパウダー、じゃばらジャム、じゃばら飴など、続々増えています。

 

 

終わりに

以上、薬の服用中でも使える花粉症に効く果物を紹介してきました。

 

現在、抗がん剤の副作用でかなりキツイ思いをしています。それにプラス花粉症となったらどれだけキツイか想像するだけ気分が悪くなります。

今回はたまたまテレビを見ていたものをアウトプットも兼ねて紹介してきました。

また良いのがあれば、追記していくと思います。

以上、【抗がん剤治療中でも使える⁉︎】花粉症にオススメしたい食べ物、でした。