20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

癌の闘病中に傷病手当の期限切れた後どうするか

f:id:mutsukichikun:20190330172426p:image

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

 

傷病手当で生活も限界はある

現在、癌の闘病中で収入面は傷病手当を受給しながら生活してます。

傷病手当も最長で1年6ヶ月だからそのあとどうしようか、とすごく考えます。

雇用保険、障害年金などの受給も考えてはいますが金額はそこまで無いし厳しい。

抗がん剤の副作用を経験して体力が減少して、とにかく労働はしたくない。

 

ブログでも少しは稼ぐことはできますが、生活するには程遠い。

どーしたものか。

太陽光のビジネス

うーん、太陽光に関しては完全に素人ですが私の信用がブラックにつき融資を引っ張ってこれないので難しいです。

太陽光の月々の収入と融資の月々の返済を調整すれば、投資額の元を取りつつ生活はできそうな気がしますが。

ドローンビジネス

ドローンビジネスというものがある事を最近知りました。

ドローンで空撮をして、収入を得るのだとか。

空撮の依頼は結婚式場やYouTubeなど、映像を扱う所から依頼が来ることが多いみたいです。

良いドローンは大体20万ぐらいと聞いてますから、依頼数などによっては元は取れそうですね。

ただ病人ができる仕事かという微妙なラインです。

アフィリエイト

アフィリエイトはあまりやったことがありませんが、難しそうです。

やはり、簡単で楽な仕事はなかなか無いですね。

 

 

傷病手当が切れるまであと約一年

傷病手当が切れるまで約一年ありますが、手当が切れた後も安定した生活ができるようになるかはこの一年にかかってきそうです。

なので

とりあえず、出来ることをやっておく。

これが私なりに後悔しないやり方だと感じました。

なので

ブログをこのまま続けていき、有益な情報(たまに愚痴)を発信していけたらと思います!