20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

"パティシエ"じゃない人が勝手に語り讃える"パティシエ"という職業

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

 

病名は結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 

今日はパティシエの話。

治療中にお世話になってます。いつも大変美味しく頂いております。

なぜパティシエについてブログを書こうと思ったかというと、

いつも食べてるデザート達がめちゃくちゃ美味しいから!

です(笑)

 

普段は、"元パティシエが語るパティシエの魅力"なんてタイトルで記事など書いてありそうですが、

私は元パティシエでもなんでもありません(笑)

ただ単に消費者としての意見を書きたいと思います。ガンで死ぬ前に書きたい事を書いていくスタイル♫

"パティシエ"じゃない人が語る"パティシエ"という職業

パティシエという職業について

パティシエって実際やってみると、大変だと思います。

想像はキラキラしたようなお仕事ですが、騒がしい調理場で慌ただしく作ってるんだろうなぁと思います。(想像です)

卵も1日に何百個も割るんだろなー。

めっちゃキツイ職業だと思う。

 

でも、

そんな人たちがいてくれているお陰で美味しいデザートが食べれている!

これは紛れもない事実や!

 

デザートで嫌な事が吹き飛ぶ

現在、抗がん剤治療をしています。

めっちゃキツイです。

精神的にも肉体的にもめっちゃキツイです。

 

そんな時でも、デザートを食べたら嫌な気持ちが吹き飛び幸せな気分に♫

今後のパティシエについて

こんなキツイ思いを吹き飛ばしてくれるパティシエさんについて思うこと。

パティシエは世界を救う!

 

そう思います。

 

現在、パティシエの方へ

始めは好きで始めたかもしれない。

でも、毎日がルーティーンで同じ作業を繰り返していき、仕事がしんどくなったりしてませんか?

でも、あなた達が作った作品は確実にたくさんの人を喜ばせたり

闘病中でしんどい人を幸せにしたり

世界に貢献してます。

 

めちゃくちゃ自信をもっていい職業です!!

でも働きすぎは注意!

病気になったらシャレにならない(笑)

頑張れパティシエ!(≧∀≦)

今まで食べた作品たち

f:id:mutsukichikun:20190406213746j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213835j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213826j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213850j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213904j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213845j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213856j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213900j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213830j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213821j:imagef:id:mutsukichikun:20190406213840j:image

改めて観ると

めっちゃ甘いもの食べてる!(≧∀≦)

死因が癌じゃなくて糖尿病になりそうな気がしてきた(笑)