20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【抗がん剤6回目 10日目】相変わらずの頭痛とちょっといい話あります

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

 

病名は結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 

治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

 

今日で抗がん剤を投与して10日目

うーん、暇い!!

入院の生活も10日目となるといろいろ飽きてくる。

退屈だー!!!!

今日の症状は?

今日の症状は、頭痛い。

うん。頭が痛い。

なんか熱っぽいぞー。大丈夫かなー。

あと、腰も痛い。

一応、退院は明後日の予定で動いてるみたいだけど、大丈夫なのか心配(笑)

今日のハイライト

以前、講師の勉強をしている時の書類を整理していたら面白い話がありました。

私自身、かなり役に立ったのでご紹介します。

ある日、年の離れた兄弟が二人で一頭のロバを引いて歩いていると、

通りがかりの人からこう言われました・・・

「君たち、せっかくロバの背が空いているのに乗らないのかね?」

そこで兄がロバに乗り、弟が引くことにしました・・・

すると別の通りがかりの人が兄にこう言いました・・・

「君は年下の者への思いやりがないのか。年長者として恥ずかしくないのか?」と

兄はあわてて、ロバを降り、弟を乗せてロバを引くことにしました

すると別の通りがかりの人が

「なんという礼儀知らずな奴だ、年上の者にロバを引かせるとは!」

そこで兄弟は二人でロバに乗ることにしました

すると・・・

「あれではロバがかわいそうだ・・・」

と言われたので

二人してロバを担いで歩きはじめました・・・

兄弟はヘトヘトになり、しばらく歩いて橋を渡っている時に足を滑らせ

ロバと共に川に転落してしまったのです・・・

いったい何が正しいのか・・・

すべて正しいのかもしれない・・・

しかし・・・

自分の主体性を持ったルールや線引き

そして信念がなければこのようなことになりかねません・・・

信念がなければ、流れ、流されて、自分を失ってしまいます

自分の意思は後回しにして、人に流されて行動する人っていると思います。

 

そんな人が最終的に言う言葉は

「私じゃない」のような所謂、責任転嫁のような気が(笑)

 

世界的に有名な著書 7つの習慣にこんな事が書いてあります。

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 

誰かと物事を言い合う時は、

自分の意見を後回しにして、周りの意見を聞く(上の話のような)のlose win

自分の意見を押し通して、周りの意見を無視するwin loseよりも

自分の意見と周りの意見を尊重しお互いにとって良い案を出すwin winの方がいいと言われています。

 

私は以前はlose winのようなどっちかというと周りの意見に流されがちでしたが

癌患者になって自分の意思を尊重する大事さを感じた気がします。

自分の意思を通さなければ命に直結しましから(笑)