20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

自宅療養にて 起きたら家って落ち着く

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

 

病名は結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 

治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

起きて安心した♫

今までが病院の生活だったせいか、起きてから病院ではないことに安心♫

退院してるから自宅なのは当たり前ですが、それだけで安心しました♫

「なつぞら」にハマっています(笑)

入院中の起床時間が6時とかだったのに、自宅だと9時とかに起きてしまう(笑)

安心しているかれ眠りが深いのかと思いつつ、あることに気づく。

「あ、なつぞら見れてない」

結構楽しみにしてるのです♫

でも、自宅のテレビで予約録画という方法を覚えて遅く起きた朝にゆっくり観てるのです♫

「あー、幸せ♫」

体調は?

鼻水がまだまだ続いていますが、あとは良好♫

家に帰ったらいつも調子がいい!

なんなんだろコレ(笑)

自宅療養中にしたい事

ブログを書きまくりたい!

 

と、思ってたけど身体が動かない。

体調で動かないというより、気持ちで動いてない!

うーん、ゆっくりしすぎだ!(笑)