20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残さないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

キーワードの選定してみた。"癌"、"悪性リンパ"

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に血液の癌である悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療をしています。闘病日記のブログです。

 

病名は結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 

治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

キーワード選定してみた。

ブログを書くにあたって「キーワード選定をするといい」という情報を目にするので、実際にやってみました。

ツール紹介

キーワード選定のツールは二つです。

  • グッドキーワード
  • キーワードプランナー

というものを使いました。

 

やり方としては

1.まず、グッドキーワードでキーワードに対するサジェスト一覧を確認する。

f:id:mutsukichikun:20190419144821p:image

2.確認した一覧をキーワードプランナーで検索数や競合性を確認する。

f:id:mutsukichikun:20190419140645j:image

 

以上のようなやり方で選定してみました。

選定してわかった事。"癌"

"癌"というキーワードを調べてみると、

なぜか"ガンダム"というキーワードを拾ってきた(笑)

f:id:mutsukichikun:20190419153218j:image

でも、癌というキーワードの検索数は100〜10万ぐらいでした。その割に競合性は低いものが多かった。

選定してわかった事。"悪性リンパ腫"

"悪性リンパ腫"というキーワードはそこまで検索数はなかった。大体100〜1万ぐらい。

他の福用ワードも少なかった。

確かに悪性リンパ腫事態が珍しい病気みたいなので、それを調べる人は少ないのは納得できる。

f:id:mutsukichikun:20190419153222j:image

今回のキーワード選定をしてみて思った事。

自分の中で大事と思っていた事に対して、それを同じように大事だと思っている人は少ないと感じた。