20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

失業保険の延長手続きをしてきました。

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に血液の癌である悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療をしています。闘病日記のブログです。

 

病名は結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 

治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

失業保険の延長手続きをしてきました

失業保険の延長とは?

失業保険は通常、受給の申請期間が退職をしてから一年間が有効らしいのです。

(退職してら一年以降過ぎると失業保険の申請ができなくなる。)

 

ですが、私のように働けない身体の人は失業保険の延長手続きをして最大3年間に伸ばす事が可能らしいのです。

失業保険の延長手続きのやり方

失業保険は雇用保険から支払われるらしく、その申請は住所登録がある地域のハローワークに申請に行きます。

 

失業保険は働ける身体の人が次の仕事を探すまでの為の保険なので、

私のように現在働けない身体の人は働けない身体の証明(医師の証明)が必要になります。

必要な書類

失業保険の延長に必要な書類としては以下のものが必要でした。

  • 身分証明
  • 離職票
  • 働けない証明になるもの

念のため、最寄りのハローワークに事前に確認すると安心です♫

ついでに金額も計算してもらえました。

現在の治療の進行具合で、実際に失業保険を申請するのはまだ先になりそうですが

金額の計算はできるそう!

実際に計算してもらいました!

 

結果としては思ってた金額より低かった!(笑)

 

ちょっと期待はしてましたが、あまり期待し過ぎるのも良くないですね!

 

ガーン!!(癌の闘病中だけに)(笑)

f:id:mutsukichikun:20190421144103p:image