20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

失業保険28ヶ月間受給できる方法を癌患者が考えてみた

ここんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療しております。

 

病名は結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 

治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

失業保険28ヶ月間受給できる方法を癌患者が考えてみた

記事を書くきっかけ

記事を書くきっかけはYouTubeで

"失業者保険を28ヶ月受給する方法がある"

という動画を見たのがきっかけ。

だが、

実際に見てみると

講師が自己紹介して、実際に受給している人を呼んで話を進めて行くスタイル。

そして、散々失業保険を28ヶ月もらえる方法は確かにあるということを持ち上げて

「詳しいやり方はこちらに登録してください」

みたいな動画だった。

 

実際に登録したらその方法は知れたのかも知れない。

でも、なんかイヤ

だった(笑)

失業保険28ヶ月の内訳

その動画で言ってたのは、失業保険28ヶ月というのは

  • 社会保険 18ヶ月 給料の約60%
  • 雇用保険 10ヶ月 給料の約65%

それぞれを合わせて最長28ヶ月受給できるというものだった。

実際に行けるか考えてみた

実際に

  • 雇用保険 10ヶ月
  • 社会保険 18ヶ月

が成立するか考えてみた。

まず、雇用保険 10ヶ月

雇用保険っていうのは大体3ヶ月ぐらいなんだろうけど就職困難者というのに該当すれば約300日(約10ヶ月)受給できるらしい!しかも45歳以上は360日!!!

 

ネットより参照↓

f:id:mutsukichikun:20190422175344j:image

 

なるほど!雇用保険で10ヶ月受給はできるようだ!(≧∀≦)

次に、社会保険で18ヶ月。

次に社会保険で18ヶ月を調べてみた!

調べてみると傷病手当金というものを申請すれば最大1年6ヶ月(18ヶ月)の受給が可能みたい!

 

傷病手当金に関しては現在、私は受給中です。

今で6ヶ月目になります。

 

傷病手当金の申請の仕方(私の場合)

1.傷病手当の書類を準備する。

会社に言ったら専用の書類を自宅に送付してくれました。

 

2.専用の書類を病院の医者に書いてもらう。

病気が本物か証明の為。

 

3.自分用の書類を書く。

自分用の書類と医者が書いた書類で内容が相違が無いか注意する。

 

4.書いた書類を会社に提出。

 

5.提出から約1ヶ月ぐらいで指定の口座に振り込まれる。

 

以上になります。

最後に。最終的に失業保険28ヶ月受給は可能なの?

結論を申し上げますと、

可能です!!!

やった事がないので"おそらく"ですが(笑)

 

もしも受給の仕方が今回の通りであれば、合法ですので疑問に思う方は、会社や健康保険組合、ハローワークなどに直接聞いてみるのもアリだと思います!

 

ですが、実際に私もこの情報を聞いた時に直接電話で聞いてみましたが「わからない」と回答されました(笑)

おそらく、あまり例がないので役員の方々もわからないのかもしれません。

 

28ヶ月間、仕事をしない時間が出来たら心に余裕ができますね!(≧∀≦)

今回の制度は国で決まっている制度なので、使える方はどんどん使って頂ければと思います!!(^ ^)

 

癌などの病気の方が早く良くなりますように!