20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

手の痺れが酷くなってきた。不便に思うこと

こんにちは。ムツ吉です。

 

現在は自宅療養中ですが、手の痺れが酷くなってきましたのでその事について書いていきます。

手の痺れが酷くなってきた。

入院→自宅療養→入院。。。

の繰り返しの生活をしてきて結構経ちますが、手の痺れが強く感じるようになってきました。

なんかピリピリする。

まるで銀次みたい♫

f:id:mutsukichikun:20190510160446j:image

GetBackers?奪還屋?(1) (週刊少年マガジンコミックス)

そういえば昔、こんな漫画がありました(^ ^)

知っている人いるかな?(笑)

 

痺れを感じた瞬間。

痺れを感じる瞬間は

朝起きてからだったり、スマホをいじってる時だったり、テレビを見ている時だったり

何かをした時という訳ではなく、不規則に痺れが発生する。

時期。

今まではあまり感じなかったのに、

だいたい7回目の抗がん剤投与した後から感じるようになってきた。

(人や薬によって異なるとは思う)

スマホの操作が遅くなってきた。

スマホをいじってる時に痺れが発生するものだから、スマホの操作スピードが遅くなってきたような感じがする。

ツムツムも点数下がった!(笑)

f:id:mutsukichikun:20190510160426p:image

コップに水を入れて歩くのがしにくい。

この痺れの症状が不便だと感じたのは、コップに入れた水をテーブルまで運ぶ時。

手が痺れで震えるから安定して運ぶのが難しいのだ。

これからどうする?

初めての症状なだけに戸惑いを隠せないが、まず主治医に聞いてみる。そこからかなと思う。

(恐らく今で限界とは思うけど、一応聞いてみよう)

 

これからこの症状が続いたら、車の運転もできないしなんか不便だな。

 

薬の副作用でこの症状になったから、何か公的制度を利用できないか調べてみよう♫