20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【不労所得⁉︎】仕事をしないで半年間、体験生活してみて感じた事

仕事をしないで半年間、生活してみて

最近、ネットやテレビ、本などで耳にする"不労所得"という言葉。

f:id:mutsukichikun:20190521160026p:image

恐らく多くの人が体験した事が無いと思う。

体験した事が無いと、本当に幸せなのか?どういう風な感じかわからないと思うので

実際に現在、不労所得の私(訳あり)

実際に体験してみて

幸せか不幸せかなど、感じた事を書いてみました。

f:id:mutsukichikun:20190521160553p:image

今の現状

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に血液の癌である悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療をしています。闘病日記のブログです。

 

病名は10万に1人と言われる結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 

治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

今までの闘病日記などはこちら⬇︎

【20代・派遣社員・生命保険未加入 でガンの申告を受けてからのお金の心配】 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

不労所得の定義

まず、不労所得の定義ですが

私なりにこんな感じで定義してます。

毎月の総支出<労働しないで入ってくる収入

毎月の総支出は

毎月必ずかかる固定。家賃や光熱費など

 

労働しないで入ってくるお金は

資産収入。不動産、配当、印税など

私の不労所得

さて、私の不労所得ですが

上記の様に不動産や配当などの資産は持ち合わせていません!

上でも書いた通り

私は現在、癌により闘病中です。

恐らくお気づきの方もいると思いますが、

傷病手当金

で生活してます。

 

傷病手当金についてはこちら⬇︎

【20代・派遣社員・生命保険未加入 でガンの申告を受けてからのお金の心配】 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

 

これにより、ある程度の収入は確保できています。

そしてある程度、支出を抑える事が出来たので

毎月の総支出<労働しないで入ってくるお金

この公式が当てはまります♫

当てはまるので、不労所得なんです!!

f:id:mutsukichikun:20190521160725p:image

仕事と引き換えに時間は手に入れたものの

実際に不労所得の生活を送ってみて

労働をしないので、時間がすごくあります!!!

でも、

時間だけなんです。

f:id:mutsukichikun:20190521160755p:image

お金

毎月の医療費などを入れれば、余剰金はわずか。

お金が無いので遊びにも行けません(笑)

f:id:mutsukichikun:20190521160810p:image

健康

例えお金があっても、闘病中なので

人前などに出れないのです。(免疫低下の為)

なので、ずっと病院か家に居ます。

f:id:mutsukichikun:20190521160849p:image

総合的に幸せか?

よく、不労所得を憧れる人はいますが

それは

  • 時間
  • お金
  • 健康

それぞれがある程度、揃わないと

幸せでは無いと思います。

f:id:mutsukichikun:20190521160908p:image

私は不労所得で生活していますが、

こんな生活を憧れるかというと

そうは思いません。

最後にお伝えしたい事

ここまで書いてきましたが、私のような不労所得を批判している訳では無いです。

f:id:mutsukichikun:20190521160553p:image

現在

不労所得に手に入れる為に

努力している方々、

ガムシャラに頑張っても

身体を壊せば楽しくないですよ

お金をキツキツにして浪費がゼロだと楽しくないですよ

  • 時間
  • お金
  • 健康

この三拍子が揃ってからの

不労所得の楽しさがあると思います。

 

偉そうな事を書いてきましたが、全て私感的です。

この記事が誰かの参考になればと思います♫(^ ^)