20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

がんセンターに初めて入院しました!

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に血液の癌である悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療をしています。闘病日記のブログです。

 

病名は10万に1人と言われる

結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫

と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 


癌で使える公共制度の話⬇︎

【20代・派遣社員・生命保険未加入 でガンの申告を受けてからのお金の心配】 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

 

癌が発覚してから抗がん剤治療でかかった費用⬇︎

【闘病中の医療費公開!】癌はこれくらい医療費かかります。 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

 


病気を経験した事で学んだ事をシェアしていきます。

 


治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

がんセンターに初めて入院しました!

がんセンターという所に初めて入院!

がんセンターって言ったら

病院となにか違う?

と思ってしまいそうだけど

簡単にいうと

癌に特化した施設の病院。

 

入院した部屋も

入室する時は二重扉になっていて

完全無菌室になってる。

 

面会もその部屋に入る人は

あらかじめ登録した人のみが入室可能で

かなり徹底している印象だ。

f:id:mutsukichikun:20190612121945j:image

 

久しぶりの入院。

(って言っても3週間ぶり)

 

自宅に居るときは

なかなか1人の時間がなかったから

少し新鮮。

 

そんな気持ちも

1週間もせずに無くなるだろうなー

っと思いながら

ベッドの上で思っている

今日この頃(^ ^)