20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【抗がん剤から1ヶ月経過】胸に出っ張りが出てきた

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に血液の癌である悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療をしています。闘病日記のブログです。

 

病名は10万に1人と言われる

結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫

と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 


癌で使える公共制度の話⬇︎

【20代・派遣社員・生命保険未加入 でガンの申告を受けてからのお金の心配】 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

 

癌が発覚してから抗がん剤治療でかかった費用⬇︎

【闘病中の医療費公開!】癌はこれくらい医療費かかります。 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

 


病気を経験した事で学んだ事をシェアしていきます。

 


治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線→経過観察

の予定で治療をしています。

【抗がん剤から1ヶ月経過】胸に出っ張りが出てきた

最近、なんか

胸の部分が突っ張るような

腫れてるような感覚が出てきた。

 

その箇所を触ってみると、明らかに

出っ張ってる。。

「もしかして、新しい腫瘍?」

など、思いつつ

医者に相談したのであった。。

f:id:mutsukichikun:20190615115046p:image

出っ張りの正体!

ちょうど定期の見回りで医者が

自分のベッドのところに来たから

質問!!

 

私:「あの、ここに出っ張りがあるんですけど」

医者:「あー、これは骨ですね」

私:「ふーん」

 

そうなんです。

出っ張ってるところは

腫瘍とかではなく、だったんです!!

f:id:mutsukichikun:20190615115001p:image

なぜ?

医者曰く、

長い入院生活で

筋力が低下。

胸筋も減少した時に

今まで骨の上にあった筋肉が無くなったので

骨が出できたように感じた

のだそうです。

今回の事で学んだ事

たまたま

今回は何もなかった

けど、

こういう小さい発見は

こまめに看護師に言った方がいいという事。

 

看護師の人らは

忙しそうにしてるから

なかなか声をかけづらいけど

小さな事は言ってみるべき

だと感じました。

 

おかげで安心して生活できます(^ ^)