20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【放射線8日目】放射線の副作用で新たに理解した事

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に血液の癌である悪性リンパ腫を告知され、同年12月より抗がん剤治療をしています。闘病日記のブログです。

 

病名は10万に1人と言われる

結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫

と診断され、

化学療法内容はA-AVD療法で治療してます。

 


癌で使える公共制度の話⬇︎

【20代・派遣社員・生命保険未加入 でガンの申告を受けてからのお金の心配】 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

 

癌が発覚してから抗がん剤治療でかかった費用⬇︎

【闘病中の医療費公開!】癌はこれくらい医療費かかります。 - 20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を診断されて完治するまでの闘病記録

 


病気を経験した事で学んだ事をシェアしていきます。

 


治療計画としては

抗がん剤を4クール(私の場合は1クールが2回なので抗がん剤投与は合計8回)→放射線(喉部分と胸部分に合計15回照射)→経過観察

の予定で治療をしています。

【放射線8日目】放射線の副作用で新たに理解した事

「放射線は抗がん剤に比べたら

副作用は少ない」

医者がそう言ってたので

抗がん剤を乗り越えた私は

放射線治療を

甘くみてました。

新しく知った事

恐らく

何回か

言われていたんだろうけど

昨日言われて

気づいた放射線の副作用。

放射線を当てた部位の破損による副作用は

すぐには治りにくい

ということ。

 

例えば

唾液腺に放射線が当たった場合は

唾液が出にくくなったり

舌に当たった場合は

味が感じにくくなったり

こんな症状が年単位でつづくらしい。

 

確かに放射線って

その箇所を焼いているわけだから

治りにくいと納得できる。

 

そのかわり

頭痛やめまいの症状は

一時的なもので

だいたい10日ぐらいで治る事が

多いみたい(^ ^)

今の体調

現在8日目の朝です。

今日はめっちゃ天気がいい!!

思わず写メ(≧∀≦)

f:id:mutsukichikun:20190625082033j:image

 

今の体調は

少し頭痛がするくらい。

あと、喉が少し痛む時があるかな

ってところかな。

 

今日も午前中は

放射線治療あるから

少し

憂鬱だけど

気持ちを強くもって

頑張ろーっと♫