20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

クレジットカード無しで癌治療する時の最適な支払い決済方法

クレジットカード無しで癌治療する時の最適な支払い決済方法

f:id:mutsukichikun:20190725153818p:image

こんにちは。ムツ吉です。

現在2019年7月。

今月まで約半年間、癌の治療をしていました。

(詳しくはこちら↓)

 

癌の治療で気になるのが医療費。

医療費のような高額なお金を払う機会は滅多にないと思うので

この機会をチャンスに変えることはできないかと

考えていました。

手っ取り早いのはクレジットカード

やはり手っ取り早いのはクレジットカードですね!

中でも楽天カードはお勧めだと思います。

審査も割と軽いらしく

ポイント還元率も100円毎に1ポイントが付くので

大分いいとおもいます。

クレジットカードがない場合

私の個人の話ですが

クレジットカードを持ってません(笑)

と、いうか持てません(涙)

いろいろあって審査が通らないのです。

(ちなみに楽天カードも通らなかった)

 

楽天カードが審査通らなかったので

楽天系は諦めて

ちょうどそのとき持っていたdカードプリペイドカードで支払いをしていました。

dカードプリペイドカードの還元率は200円に1ポイントと

楽天カードよりは劣るものの

せっかく高額の支払いをするのでないよりはマシだと思い

結局、癌の医療費は全部dカードプリペイドカードで支払いを済ませてしまいました。。

そして貯まったポイントは約4000ポイント。

1ポイントが1円として使えますが、

せっかくきつい闘病生活を終えたのに

「たった4000円か」

という風になりました(笑)

最適な支払い方法

そんななか、最近いい支払い方法を見つけました。

それが

楽天銀行デビットカード

です。

これは楽天銀行で口座開設するとキャッシュカードとして使えるデビットカードなんですが

これのポイント還元率が100円で1ポイントなんです!!!(審査は無しで発行できる)

 

「えー!!!!」

と、叫んでしまいそうで

癌の治療を始める前の自分に教えてあげたかったです!

そしたらだいたい今で8000ポイントはたまっていた予想です。

8000円ならちょっとした旅行とか行けそうですね♪

(当時の私は楽天カードがダメだったので楽天銀行のデビットカードまで頭が回らなかったんですね 笑)

まとめ

今回の事で伝えたいのは

  • 癌の医療費はクレジットカードを使う
  • 一番お勧めは楽天カード
  • 楽天カードがダメでも楽天銀行デビットカードはイケる

この3つです。

 

今やキャッシュレスが主流になりつつある時代なので

うまくポイントなどは活用していきたいですね(^^)