20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

癌を経験するとその後の人生は良くなる?

癌を経験すると人生は良くなるのか?

f:id:mutsukichikun:20190816153245j:image

こんにちは。ムツ吉です。

癌の治療が終わって1ヶ月半です。

体調はボチボチです♫

 

今回は癌を経験すると人生は良くなるのか?を考えてみました。

なぜ人生が良くなると考えるのか?

今回

何故このテーマにしたかというと

僕自身が

本当に死ぬかもしれない経験をして、治療が終わった暁には自分の本当に生きたい生き方をしようと思ってたけど

実際は

思っただけでは何も変わらない事を実感したからです。

 

癌患者ではなくとも

少なからず、ほとんどの人が「何か」を決意した事があるはず。

今回の記事は

 

・決意したけど何も人生変わってない

 

なんていう方などに参考になればと思います♫

「5匹のカモメ」のお話

「5匹のカモメ」のお話をご存知でしょうか。

5羽のカモメが防波堤にとまっている。


そのうちの1羽が飛び立つことを決意した。


残っているのは何羽だい?


・・・・・4羽です。


そうじゃない。


5羽だよ。


いいかい?


誤解されがちだが、決意そのものには何の力もないんだ。


そのカモメは飛び立つことを決意したが、翼を広げて空を舞うまでは防波堤にとまったまま。


残りのカモメとどこも違わない。


人間だって同じだよ。


何かをしようと決意した人と


そんなこと考えてもいない人とでは


何の違いもないんだ。


ところが人は、他人のことは行動で判断するのに、自分のことは決意で判断することがよくある。


しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する裏切りでしかない。


(「希望をはこぶ人」ダイヤモンド社より)

 

決意行動は違うという事ですね♫

私の場合

私の場合は、癌を経験してこれからの人生を良くしようと思っただけで

特にまだ、具体的な行動は起こしてない。

このような状況が続くと、結局「何もしない人」と違いはない。

と、いう事。

これから

これからは、ピッチを上げて

やりたい事を実践していきます♫

 

よーし、せっかく頂いた第2の人生。

しっかり行動して良くして行きます(^ ^)