20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【不労所得⁉︎】セミリタイアをして感じる事

セミリタイアをして感じる事

f:id:mutsukichikun:20190928154509p:image

こんにちは。ムツ吉です。

癌患者です。

今回は、セミリタイア?して感じる事を書いていきます。

セミリタイアは誰でも憧れる人がいると思います。

どこぞの田舎でゆっくりと仕事に追われる生活とは無縁だなんて憧れる人も多いはず!!

 

ですが、セミリタイアした後にどんな生活を送るかによって

「こんなはずじゃなかった」

となる可能性もあります。

 

せっかく沢山頑張ってセミリタイアできたのに思わぬ結果になってしまっては凄く勿体ないと思うのです。

 

なので今回はセミリタイアをした現在の経験を書いていきます。

「セミリタイアの生活ってこんな感じかー」

など、少しでも感じていただいて

良い人生の参考になれば幸いです。

なぜ私がセミリタイアと言えるのか

私が言うセミリタイアとは

働かなくても生活が送れている状態

の事を言います。

 

どこぞの大富豪やらが想像できます。

いわゆる、不労所得で生活できてる状態ですね。

こんな生活に憧れる人もいると思いますが

ではもう少し詳しく。

現状

現在は癌の治療が終わった後なので

名目上は「医者から自宅療養を言い渡されてる状況」となるのです。

と、いう事は

「傷病手当金」を使うことができ、

働かなくても収入が発生してる状態にあるのです。

収入と支出

具体的な数字で言うと

収入が毎月15万ぐらい。

支出が1〜2万。

収入は一般的には低いと思う数字でも

実家暮らしという事で、限りなく支出を抑える事ができ

毎月の余剰金が13.4万状態が保たれています。(実家に住まわせてもらえてるのは感謝しかない)

セミリタイアをしてみての感想

そんなこんなで

(自称)セミリタイアをしてみて1.2ヶ月が立ちますが、

毎日が暇い!!!(笑)

なにもする必要がないので

毎日ボーッと過ごしています。

 

そして、「仕事したいなー」などと思う時もあるのです。

仕事してる時はセミリタイアしたいと思って

セミリタイアした時は仕事したいと思って

なんだか無い物ねだりをしてるような気もします。(笑)

 

でも、今は絶対貴重な時間だという事を自覚して

毎日行動したいと思ってる所存です。

これも、本当に意志の強さがいります。

 

セミリタイアする時は

その時に何をするかを考えてその時間を作るような感覚でやる事が必要な気がします。

 

ただ、「ゆっくりした時間が欲しい」だけでは

ゆっくりした後は何をするの?ってなります。

まとめ

以上、セミリタイアをして感じる事でした。

セミリタイアと言っても

身体がまだ万全ではないので

制限がありますが

セミリタイアには違いないので良い経験ができてると思ってます。

 

でも、感じることは

お金、時間、健康など

人によって大事にする事はそれぞれ違いますが

今回は健康が大事だとつくづく思わされた機会でした(^ ^)

 

皆さま、体調お気をつけくださいませ。ぜひ健康診断には定期的に行ってください!