20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

悪性リンパ腫。癌の発覚から一年が経過して

悪性リンパ腫。癌の発覚から一年が経過して

こんにちは。ムツ吉です。

2018年10月に【悪性リンパ腫】が発覚して約一年が経ちました。

今回は癌が発覚したあと一年後はどうなるのかを

リアル体験から伝えていきたいと思います。

現状

現在は2019年12月です。抗がん剤治療が昨年の12月から始まりましたので

治療を開始してから約一年です。

体調の変化

体調の変化は、病気による体調はなくなりました。

(昨年は寝汗がすごかった。悪性リンパ腫の症状がこれくらい)

ですが、

治療の副作用(抗がん剤の副作用を含め入院生活など治療を行ったことによる副作用)による体調の変化が少しあります。

体力低下、貧血気味、手足のこわばり、他の病気に対して敏感になる。など。

 

といってもすこしですが(笑)

治療後、約半年で寛解と言われまして

今に至ります。

www.mutsukichi55.work

 

 治療にかかったお金と時間

治療にはだいたい手出しで総額60~80万ぐらいかかったんじゃないかと思われます。

www.mutsukichi55.work

治療

治療は2週間の入院をして1週間の自宅療養の繰り返しを8回行いました。

8回行う頃には約半年が経過していました。

まとめ

 癌が発覚して、約一年が経つと思うと

なんか感慨深いものです。

あの頃の自分もそうでしたが、

当時は何も情報がなく、不安が募る日々でした。

 

あの時の自分に向けてこんな情報があったらいいなと思いながら情報発信していければと思います♫