20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

謎の腹痛に襲われ、大晦日に病院へ向かう

謎の腹痛。

昨日に引き続き、まだ続いている。

ご飯も食べてないのに痛いから何かの病気の可能性を疑う。

昨夜も腹痛でなかなか眠れなかった。

いろんな不安に襲われて気持ちを強く持つように努めるも

「いつまで続くんだろう」

と、気持ちが折れそうになる。

身体的にはずっと寝ているにも関わらず、メンタルを保つのに体力を使わされる。

おかげで腰が痛い。

 

そして

さすがに自分でも限界を感じたので病院に行きました。

「こんな年の瀬に営業してる病院あるのかな」

と、思いましたが「住んでる地域 病院 年末年始」で検索したところ営業してる病院がヒットしました。

 

そこの病院に行って診てもらうも、「特に異常なし」。

念の為に、そこの病院から総合病院の救急外来を紹介してもらって診てもらいました。

 

総合病院では

CT検査、エコー、血液検査をしてもらいましたが

「特に異常なし」との事。

 

結局、何が原因で腹痛が起こったのかは判明しませんでした。

 

でも「何も無い事がわかっただけでも安心」と思うようにして家に帰りました。

不思議な事にその時には腹痛は治っており、家に帰るとご飯もちゃんと食べれるようになってました。

 

何も病気が無い事がわかって安心!

ですが

この安心を買うには約1万5000円程かかりました(笑)