20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

癌になり、難病にもなり、無事に生きる事ができてます。色々な事があった昨年。

あけましておめでとうございます!

ムツ吉です。

 

昨年は色々な事がありました。

1月〜7月までら癌の治療。

10月〜難病発覚。

昨日に至っては謎の腹痛。

 

いやー、色々あった!(ありすぎ!)

実は昨日の腹痛で死ぬ思いをした時に思った事がありまして。。。

それは「死んだらそれで終わり」だという事。

  • 生きてる間に思ってたいた事
  • 自分の思想
  • 明日の予定
  • 明日の経済

などがどうにかなるわけでも無い。

死んだらそこで終わり。

そしたら、今まで自分がやってきたことだけが残る。

やらなかった事は残らない。

 

そしたら

死ぬ前に

生きてる間に

何か残す事が出来たらいいなと。

周りの人が助かるような事に何か貢献したいなと。

 

そう、強く思いました。

 

なので

今年は(今年だけとは言わず一生)「何かを残す」という事に着手できる年にしたいなと思います。

 

本当に

癌になって

難病になって

「死」というものに直面して

これが自分の中でしっくり来る生き方だなって

思うことができました。

 

皆さま、今年もよろしくお願い致します(^ ^)