20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

【今日のポジティブ】ローストビーフの両端

https://1.bp.blogspot.com/-1KxbIsN2oXg/UzKmlOMBYOI/AAAAAAAAelQ/zQGtBzbOogU/s400/food_roast_beef.png

こんにちは。ムツ吉です。

今日もポジティブなお話をもってきましたのでご紹介♫

 

_______

あるところに、幸せな結婚をした男がいました。


毎年クリスマスになると妻の実家へ行き、ローストビーフを食べて皆でお祝いします。


毎年恒例のことなのですが、その男は、妻とお母さんが、オーブンに入れる前に生のビーフの塊の両端をカットして捨てているのを見ていました。


それからオーブンで4時間ほどローストして皆で食べます。


結婚して初めてのクリスマスには、オーブンに入れる前に生の肉の両端をカットして捨てることに注意を払いませんでした。

 

2年目も無頓着でした。


3年目、ようやくその男は聞きました。


なぜ妻もお母さんも、オーブンに入れる前に肉の両端を切って捨ててしまうのかと。


すると、お母さんは言いました。


「私のお母さんから教えてもらったのよ」と。


たまたまその年は妻のおばあさんもいて、男は尋ねました。


「なぜおばあさんは、妻とお母さんに、オーブンに入れる前に肉の両端を切ることを教えたのですか」


おばあさんは言いました。


「あら。昔、ヨーロッパからアメリカに移民してきたとき、アパートにはとても小さなオーブンしかなくて、肉屋からいちばん小さいローストビーフを買ってきても うちのオーブンには入りきらなかったの。


それで生のうちに両端を切ってオーブンに入れるようにしただけよ」


これでやっと、この親子は、ローストビーフを意味もなくカットしていたということがわかったのです。


人のやっていることを意味もなく真似る。


次の人もそれをやる。


彼女たちもあばあさんがやっていたことを理由も知らず真似をしただけなのです。


_______

 

「限界はあなたの頭の中にしかない」

ジェイ・エイブラハム 著

島藤真澄 訳

PHP研究所より

 

 「常識」って怖いですよね。

 

・飲み会に出席するのが常識

・会社に勤めるのが常識

・会社のルーティーン

・地区の風習

など。。。。

 

何もかもを疑いの目でみるのもダメかもしれませんが

自分の周りでいつも行われてることに対して「本当にそれって意味あるの?」

と思うことも必要かもしれません。