20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

新型コロナウィルスの影響に備え復職時期を遅らせる決断をしました。

こんにちは。ムツ吉です。

2018年に癌と診断されて、抗がん剤治療を行い

2019年に治療が終わって就職に向けて行動してます。

コロナウイルの影響に備え復職時期を遅らせる決断をしました。

https://4.bp.blogspot.com/-kZ8QX3_oleg/V9vCrjY0q0I/AAAAAAAA9_c/QKdQK6k-7V8cqKXgB9TJAm_t8WVWU6cdQCLcB/s180-c/syusyoku_nayamu_neet_woman.png

就職場所を大阪付近で考えているので

最近のコロナウイルスの影響も踏まえ、少し復職時期を延ばす事になりそうです。

いつぐらいに延ばすか

時期的には夏ぐらいかなと思っています。

収入面は大丈夫か

傷病手当金は受給期間が終わるので、失業保険に切り替えことで収入は維持できそうです。ですが、もって6月ぐらい。早め早めの就職活動が重要になってきそうです。

ちなみに失業保険の受給期間中に訓練校に通えば少しは受給期間を延長できます。

身体的にも正しい判断だったかもしれない

現在は抗がん剤を最後に投与して約8ヵ月ぐらい。

結構時間が経ってますが、まだ治療前のようにはなってないのが本当のところ。

まだ少し疲れやすかったりするのが気になります。

でも、抗がん剤が終わって2ヵ月目より3ヵ月目、3か月目より4か月目という感じで

日に日によくなっていってるのは感じています♬今の環境に感謝です(^^)

なので、もう少し時期を遅らせることで今よりも体調が万全の状態で職に就けるのではないかと思われます。

現時点の目標

私の現時点での目標は職に就いて以前のような生活がおくれるようになることです。

今まで支えてくれた人達のためにも最低ここまではいきたいと思っています。