20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

リハビリとして3週間「歩く」をして体調改善した結果

f:id:mutsukichikun:20200527105437p:image

こんにちは。ムツ吉です。

約2年前に悪性リンパ腫という癌が発覚して

それから治療と自宅療養を繰り返し

しばらくして別の病気として難病の強直性脊椎炎が発覚。その薬の副作用として過敏性腸炎と診断。

そんな事からほとんど毎日が自宅で過ごす生活から復職に向けてリハビリで「家の周辺を歩く」を続けた結果、症状が少しマシになりましたので報告です♫

改善した症状

腹痛

歩き始める前は腹痛と下痢と便秘を繰り返していました。

夜中にあまりの痛さに目が覚める事もありました。前触れもなく急に鋭い痛みが起こるので全てのやる事が億劫になってました。

この腹痛は歩き始めてからマシになった気がします。完全に治ったという訳ではなく、痛くなる軽度や感覚が明らかに減りました♫

便秘

歩く前は1週間くらいお通じがない事が普通になってました。

歩き始めて1週間の感覚から3.4日に変化したように思います。

できれば毎日になったらいいですが(笑)

食欲

歩く前はいつ起こるかわからない腹痛から

ご飯を食べる事が億劫になり食欲が減っていました。病気が発病する前と比べると1回で食べる量は4分の1ぐらいでした。それでも頑張って食べた思うぐらいでした。

歩き始めてからは食欲が回復し、病気が発病する前と同じまでとはいきませんが、軽くご飯をおかわりができるくらいまでにはなりました。ご飯を食べた後はいつも腹痛がしてましたがしなくなりました。

「歩き」を続ける工夫

歩くって簡単ですが、簡単なだけにただ単に続けるのが難しかったりします。そんな困難に対する工夫としてスマートフォンのアプリで使ってるものがあります。

ドラクエウォーク

f:id:mutsukichikun:20200527105558p:image

いわずもがなのドラクエです!

最近はレベル上げしたくて経験値が30分間アップするアイテムを使ってその間に歩くようにしたりしてます。

この前はしばらくして通信オフで歩いてた事に気付いた時もありましたが(笑)

コカコーラのアプリ

f:id:mutsukichikun:20200527104550p:image

これは最近も紹介した事がありましたが、発見した時は驚きました。実は結構前からあるみたい(笑)

このアプリは歩くとスタンプが貯まり、そのスタンプが貯まるとジュースが無料でもらえるというアプリです。

せっかく歩くなら色々とあやかりたいですね(^ ^)

最後に

今回、「歩く」って普段から簡単にできるだけに

やらないとかなり体調が変わってくるんだなと実感しました。

今までいろんな人が歩くって大事だよって言ってた気もしますが本心では聞き流してる自分がいました。

だって寝るのが一番回復すると思ってましたから。

普段は仕事などをしてると寝るのが一番回復する手段に思えますが、寝るだけをやってるといろんな障害が出てくるんだなーと。

歩くも大事。だけど寝るのも大事。

要は、バランスなんだなと思いました(^ ^)