20代・男性・がん保険未加入・派遣社員で癌を宣告されてからの記録

死んでしまっては"知識"は残せないので、生きてる間に有意義な情報を残せればと思います。

障害年金の申請!医師がOK出してくれた!

f:id:mutsukichikun:20200606202750p:image

こんにちは。ムツ吉です。

私は2018年8月頃から癌が発覚して、2020年の今でも少し抗がん剤の副作用で倦怠感などが残ってたりします。

本来ならば障害年金の申請は2020年の2月から申請できるのですが、医師に相談してみたところ断られていました。

 

その時は諦めてましたが、2020年の6月現在で最近は倦怠感などが強く感じることがあり、このままだと本格的に生活に異常をきたすレベルだと感じたのでダメ元で今度は病院の中のソーシャルワーカーに相談をしてみました。

 

すると、一度障害年金の診断書は書かないと言っていた医師も診断書を書いてくれるようになりました。

 

現在は

年金事務所から貰った障害年金用の診断書の書式を

病院に渡して待機中です。

その間に私も年金事務所からもらった病歴・就労状況等申立書を書いてます。

 

なので、それぞれの書類が準備できてからちゃんと申請ができるのは7月ぐらいになりそうです。

 

医師からは「恐らく無理」とは言われていますが、どうだろう。

症状はしっかり事実としてあるので、申請が通ればありがたいです。

 

ちなみに

病院に診断書を書いてもらう時は有料になり、病院によるかも知れませんが約3.4千円だそうです。